マイホームの健康診断受けてみませんか?

安心R住宅


安心R住宅について
平成30年4月1日の改定宅建業法の施行に合わせ、良質な中古住宅の流通の促進を目的に
「安心R住宅」標章制度が始まりました。

毎年増え続ける空家は、820万戸を超えるところまで来てしまいました。
2033年には3軒に1軒が空き家になると言われています。
その空き家を一軒でも利活用して空家の増加を遅らせようと始まったのが、改正宅建業法の施行であり「安心R住宅」標章制度です。

空き家の種類別の空き家数の推移
※画像をクリックすると拡大します。

安心R住宅について
※画像をクリックすると拡大します。

今ある住宅を空き家にすることなく利用・流通をさせるために、まず住宅の状態を明らかにすること。それがインスペクションです。
そして、インスペクションをした住宅の中の優良な物件に国が「安心R住宅」標章を用意しました。

既存住宅の「不安・きたない・よくわからない」を払拭して既存住宅の流通を推し進めようと始まった「安心R住宅」をプラスアイデア株式会社も注目していきます。
※一部端末では、リンク先をご覧いただけません。


お問い合わせはこちら
0594-84-6133
インスペクションについて気軽にお電話ください!